ご相談の進め方

土地活用の無料相談は、いろいろな会社で対応しています。
「無料相談」はどんなことができるのか、どんなことをしてくれるのでしょうか。
土地活用のご相談の流れと私たちが相談時に提供するサービスをご説明します。

お問合せフォームよりお申込み(土地プランナーによる簡易説明・診断)
お申込みいただきましたお客様には、土地活用の場所や面積など調査に必要な情報をおたずねいたします。
土地活用プランナーが簡単な調査を行い、メールもしくはお電話にてご回答させていただきます。(お申込み受付後は受付完了のメールをお送りしています)
<1次調査>1回目のご面談
土地活用プランナーの簡易判断、1次調査へ移行することができる場合は、面談日程を決めます。(ご来社もしくは当社からの訪問のどちらでも対応可能です。)※面談までに所有地の資料をご準備いただく場合があります。1回目面談ではお客様が考える土地活用やスケジュールなどのご要望や家族構成、職業、予算などお聞きします。(予算を抑えた提案をしてほしい、安定した事業計画を提案してほしい、こだわった建物を建てたいなどご希望をお聞かせください。)
お聞きした状況から土地活用プランナーと建築士が役所や近隣施設等の調査に入ります。すべての調査が終わったところで2回目面談の日時を決めます。1次調査は2週間前後お時間をいただいております。
<1次調査> 報告書のご報告・報告書提出
2回目面談。調査をもとに報告書を作成しています。調査結果をご説明いたします。
その後はお客様が検討していただく期間になります。
ご質問等ありましたらご連絡ください。
※2次調査は有料 となります。

2次調査への進行は、1次調査報告後、お客様にご判断いただきますので、安心して無料の1次調査をご依頼ください。

2次調査について
2次調査は、図面作成、事業性収支の作成など(必要な情報を入手し事業性の調査)を行います。これにより総事業費費用もわかります。成功するための土地活用の方法をしっかりと検証します。そのため2次調査はお時間も2~3週間必要となります。また費用は建物規模や調査する内容によって変わります。詳細は「費用について」をご覧ください。
<2次調査> 1次調査をもとに、より詳しい調査に入ります。
土地活用プランナーによるマーケティング調査(賃料査定や建設概算工事費、予算組による事業収支作成、建築設計士による役所調査、図面作成等を行います。終了後に3回目の面談日時を設定します。
<2次調査> 2次調査のご説明、報告書提出
3回目面談。2次調査による提案書を作成しご説明いたします。
予算による借り入れの金額や返済額、また毎月の収支、建物の積立、税金など詳しいお話が可能です。
ご提案書についてお客様のご検討期間となります。
・どのような建物ができるのか →企画図面のご説明
・事業の成り立ちや推移 →事業収支のご説明

2次調査のご承諾後は、金融機関、サブリース会社、建設会社等関係各社の対応、その上でスケジュールや費用の調整など行い、お客様のご判断により土地活用事業のスタートとなります。

相談の特徴

土地活用建築設計の特徴

ご相談・お問い合わせはこちらから

 

簡易土地調査を無料で行っています。
適している土地活用を調べてみませんか。

ご相談・お問合せ・資料請求のお申込み

  お問合せフォーム   03-3249-1131  
  [受付 365日24時間]   [受付 9時~17時]  

ご面談は土日祝日も対応いたします。ご予約受付中です。

         
      土地活用建築設計.com