土地活用を成功するために

土地活用は難しい事業です。そのため、わからないところも多く不安なこともお持ちではないでしょうか。土地活用を成功するためにはどんなことが大切でしょうか。

土地活用方法の決め方

土地活用の方法は、地域の環境、居住者の属性、自治体の状況などいろいろな角度から比較や検証して決めることが重要です。
賃貸の中には、初期投資があまりかからない方法【駐車場や定期借地など】と初期投資に資金がかかる方法【アパートやマンションなど】があります。
どちらも賃料収入がありますが、節税や助成金対象になるかなどによっても違いますので、建築後の状況も考えて決めましょう。

土地活用のリスクを把握する

土地活用とはリスクを伴う事業です。土地活用のメリットをお話して、デメリットを説明しない会社も多くあります。
どんなことがリスクになるのか、どうなったらリスクなのか、リスク軽減できるものは対策をしておくことが重要です。
リスクを知った上で土地活用を行うことで早めの対応も可能になり、失敗のない土地活用につながります。

相談先は数社に行う

数社に相談して比較することをお勧めします。
時間のかかることですが、相談先で土地活用の成功率が変わってしまうといっても過言ではありません。また大手企業だからといって安心できません。
相談先によって土地活用の方法が異なることもあります。納得して安心できる土地活用を行いましょう。

いろいろな土地活用の経験がある担当者

「大手企業」という安心感だけでパートナーを決めていませんか。「契約までは親身になってくれたけど」、「相談してもなかなか回答がない」など困っているご相談を受けることがあります。大手企業は人数も多く担当者も変わることがあります。事業計画を決定する際には信頼して土地活用をお任せします。いろいろな相談をして担当者の対応を確認しましょう。

 土地活用事業の進め方が大事

前項でもお伝えしましたが土地活用の会社、担当者次第で事業計画を上手に進められるか、成功へと導くか、が異なります。
土地活用は、目的や家族構成、所有地の場所、周辺環境、所有地の行政によっても方針が異なるため、土地活用として同じ事業を行っても進め方や対応が変わることもあります。また同じ事業だからといって成功するとは限りません。私たちは土地活用の方法、進め方は、お客様によって違うと考えています。
マニュアルに沿った方法ではなくお客様に合った進め方を行うことが必要です。

土地活用のポイント!
土地活用の成功は、相談先、土地活用の方法(事業計画の判断)、進め方が重要と考えます。どこに相談して、どのような方法が提案され、事業計画がスタートしたあとの進め方、対応の方法がポイントです。これはサポート会社の土地活用経験値とお客様との信頼関係が大切です。

土地活用建築設計.comのポイント!
私たち設計事務所は、いろいろな土地活用を経験してきた実績で、お客様に適した土地活用のご提案、信頼いただける事業スキームでサービスをご提供いたします。

>>土地活用建築設計の特徴

>>ご相談の進め方

ご相談・お問い合わせはこちらから

 

簡易土地調査を無料で行っています。
適している土地活用を調べてみませんか。

ご相談・お問合せ・資料請求のお申込み

  お問合せフォーム   03-3249-1131  
  [受付 365日24時間]   [受付 9時~17時]  

ご面談は土日祝日も対応いたします。ご予約受付中です。

         
      土地活用建築設計.com