土地活用について

初めまして。土地活用建築設計.comのK・Iと申します。よろしくお願いいたします。
さて皆様「土地活用」などとTVや雑誌などで取り上げていますが、正確には「不動産の有効活用」と言った内容となります。
遊休地(更地状態でなにも使用していない)や、古くなった建物でそのままの状態で放置(此方は税制優遇処置の適用と思い
ますが、何らかの法的処置が今後有ります)と言った不動産を、収益を高める為に活用(加工)を行う事です。
例えば、時間貸し駐車場。設備投資が比較的低く、安定的な収益が見込めます。デメリットとしては、駐車場需要が見込める
エリアでなければいけません。また、契約から2年縛りが有り、2年以内に解約となれば違約金が発生致します。
相続対策として、賃貸アパート・マンション経営も有効ですし、土地活用とは意味合いが違いますが、投資からの大家業も
有効でしょう。
今後シリーズとして、様々な土地活用・不動産の有効活用をご紹介し、メリット・デメリットの具体例をご紹介致します。
「土地活用建築設計.com」では顧客のニーズに合わせ、様々な内容に対応できるよう「引き出し」の多さが自慢です。
読者皆様の「不安」や「疑問」や「将来」についてご相談頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です